団体の活動(セミナーのご案内)

資金ショートのない経営、正しいエリアの選定(マーケティング)、投資効果のある採用活動人財募集、現場の仕組み・サービスづくり(採用)など、事業活動のあらゆる側面において、専門性が必要です。あなたが事業部長、社長である傍ら、経営面のアドバイスをそれぞれの専門家がチームで行っています。

介護事業で失敗しないセミナー

■ 異業種から介護事業の開業をお考えの方向け

■ 分野別(経営・コンプライアンス・人財・サービス)

■ 既存事業の経営が上手くいかない方へ

介護事業は、全て「人」に関わるサービスです。 採用後、「営業してくれないスタッフだった」とか「急に辞めるって言い出した」とか従業員に末つ関わる問題から、「お客様からクレームが絶えない」「近隣のケアマネジャーから仕事が増えない」等、従業員に間接的に関わる部分が仕事の大半です。 私たちは、人を「人財」としてとらえ、モチベーションを高くもってもらいながら、どうその管理の仕組みをいかにして作っていくか、という所に重点を置いています。

■ 立ち上げてはみたものの、思った以上に資金繰りが苦しくて・・・
■ 異業種からの参入だったので、現場にまかせっきりにしていたら、
突然社員が辞めていった・・・
■ 人がなかなか集まらず、お客様が増えていかない。

様々な角度から、チームで問題解決にあたっていきます。

実際に事業運営の経験、業界経験が10年以上のものがほとんどですが、 過去の経験+チーム力で新たなご提案をしています。

介護事業立ち上げにおける3つの基本理解

  • 「一人ケアマネ」の事業所ではなく、事業全体を大きくしようとするのであれば、人の採用で妥協はしないこと。「商品を一つ売っておしまい」の事業ではなく、「信頼」という商品を売っていく事業だから。
  • 介護保険法に違反しないように、様々な事を知っておく必要。「噂」や「逸話」にまどわされずに、相当程度の専門家に確認しながら進めるべき。介護の法務コンプライアンス窓口が必要です
  • 資金繰りに余裕を。思わぬ落とし穴がありますが、思わぬ救いの神もあります。知っているか、知らないかで、事業の成否を決めます。

介護事業スタート時の、三大NG鉄則

「儲かりそう」「成功モデル」のイメージ先行し過ぎること。
とりあえず、「申請スケジュール」に間に合わせることだけ考えて、開業すること。
介護や高齢者に対する「思い」だけで、経営をスタートすること。

お申し込みはコチラから
新着情報
  • 2015年12月1日
    東京支社を開設いたしました。
  • 2014年5月12日
    ホームページを開設いたしました。
  • 2014年4月17日
    「言葉のチカラ」に関する研修を実施しました。
  • 2013年3月18日
    「採用人数10倍、離職率10%以下」達成の研修を実施しました。
  • 2013年3月13日
    「緊急時・災害時サービス対応研修/とろみ研修」を実施しました。
    ご相談はコチラから
    コンサルティングの流れ
    お問い合わせ
    まずはメールフォームよりお問い合わせください。ご依頼の内容をお伺いさせていただきます。
    ヒアリング
    詳しい依頼内容をお伺いします。地域に限らず、全国どこでも対応させて頂きます。
    ご提案
    私たちが協力できる業務について、ヒアリングを基に御社に最適な内容をご提案させていただきます。
    ご契約
    お見積もりやスケジュールなどご提案させていただいたプランのご了承をいただけましたら、ご契約となります。
    業務実行
    ご契約後、各種コンサルティング業務の他、採用支援・書類申請・業務代行など、ご依頼を受けた業務を計画に沿って実行させていただきます。